人材育成のDE WA人材育成のDE WA

DE WA(ディーワ)は、産経新聞社が提供する人材育成サービスです。

『働く力』を育てよう

多くの人にとって、人生の中で一番長い時間を費やすのが「働く」ということです。
「仕事と向きあえる」のは、充実した人生を送るうえで、とても大切なことだと考えます。
産経新聞社では、「主体性」と「実行力」を持つ若者、つまり、「自ら前に進む力を持った人材」の育成のため、さまざまなサービスを提供しています。

One-Will 協賛社募集 DE WA「書籍・DVD」 英語ディスカッション講座 DE WA「TEST・研修」 DE WA「書籍・DVD」 DE WA「TEST・研修」 DE WA「書籍・DVD」

「DE WA」が提供する4つのアプローチ

① 社会人の先輩から学ぶ
企業のトップやトップを経験した方など、社会人としての大先輩と接し、その職業観や仕事を通じて学んだ教訓に触れることは、職業選択や仕事の進め方に大きなプラスとなるはずです。講演やセミナー、書籍や映像などを通じ、先輩職業人と接する機会を提供します
② 企業が望む能力を伸ばす
企業が若者に期待する「ストレスを乗り切る力」や「計画・実行していく力」「自主性」など10の能力をオリジナルテストで測定し、足りないところを研修で補強します。多様な価値観を持つ人々と円滑に仕事を行っていくうえで必要な力を身につける機会を提供します
③ 職業選択の材料を増やす
学生と企業のミスマッチを減らすためには、就職前に学生と企業の「接点」を増やすことも有効です。職場体験の支援やさまざまな業種と触れる機会を提供し、職業・職場選択の際、学生が決定に至る「生きた材料」を少しでも多く持てるよう交流の場や情報を提供します
④ 社会人として求められる「英語の対話力」を身につける
グローバルに活躍する人材に求められる語学力は、資格試験の点数だけでは測れません。国際社会の中で生きていくためには、「英語で自分の意見を伝える力」「英語で相手を説得する力」が必要です。今の英語力をビジネスに役立てるメソッドを提供します

産経新聞社が取り組む人材育成事業

産経新聞社は、発刊80年の「産經新聞」を基幹紙とし、新聞、雑誌、出版、デジタルコンテンツを幅広く提供するメディア集団です。

「真実を見極め、読者に本当に必要とされる報道をすること」。
「豊かな国、住みよい社会の実現のため、信ずるに足る主張をすること」。

この二つを原点としながら、時代におもねらず、時に世の趨勢に反しても、独自の立場から正しいと信じる論陣を展開してきました。

その活動領域は言論にとどまらず、「住みよい社会の実現」のため様々に事業領域を広げています。
産経新聞社の各事業領域を「人材育成」という共通項のもと縦軸で貫き、新たな社会貢献を目指す、それが「人材育成のDE WA」です。

One-Will

産経新聞社 人材育成事業室

〒100-8079
東京都 千代田区 大手町1-7-2

電話:03-3275-8633

FAX:03-3275-8693

※当サイトの内容、産経新聞社人材育成事業室についてのお問合せは、上記窓口までお願いいたします。