人材育成のDE WA人材育成のDE WA

社会がほしがる学生になろう。次代人財育成塾「One-Will」社会がほしがる学生になろう。次代人財育成塾「One-Will」

第6期 7月2日 開講

産経新聞に「One-Will」第5期修了式の記事を掲載しました。

2016年2月28日付 産経新聞

2016年2月28日付 産経新聞

特別講師(第5期)


塾頭・講師


特別講師(第1期~第3期)



特別講師(第4期)


One-willとは

 「One-Will」は「次代の日本を担う人財」を社会に送り出すことを目指した大学生対象の人財養成塾です。

 「自分はこれから何を目指して生きるのか、働くのか」という命題に真摯に向き合い、将来の夢や志、目標を明確にするための環境を提供します。

 開塾の際、特別講師を務めていただいた大竹美喜アフラック創業者はこう述べています。

 「人生において、寝食を忘れるぐらいに『自分の生きる道』を考える時期があっていい」と。

 情熱とチャレンジ精神を持った人財を育て、その人財が成長、活躍できる場を提供していきたい… これが、One-Willの願いです。

教育方針

1 「今の自分」を知り、「10年後の自分」の姿を描く

2 「自分は何を目指して働くのか」を、真剣に考える 

3 企業経営者の言葉から「働くとは何か」を感じ取る

4 成長する企業の現場で、「仕事とは何か」の答えを探す

5 自分が「次代をつくる」、「次代を担う」という志を持つ

6 すべての講座が修了した時に「自分の成長」を実感する

7 就職活動に真摯に向き合い、実り多きものにする

カリキュラム

Basis ~基準~

著名経営者による特別講演

数々の困難に立ち向かい、伝説を築き続けている著名経営者が、「働く意義」「価値観」「信条」「ミッション」「ビジョン」を、本気で受講生に伝えます。受講生は経営者の生き様に触れ、人生の指標となる価値基準(ものの見方・考え方)を身につけます。吸収した知識や考え方、情熱をその後の人生に反映させるため、講演後には、発表やディスカッションなどの活動を通じて共有しあいます。

Experience ~経験~

協賛企業で調査型職場体験

次代を担う有力ベンチャー企業(参画企業)で、1社3日間の調査型職場体験に臨みます。各社が大切にしている理念、経営者が描くビジョン、共に戦う社員の想いに直接触れると同時に、仕事の現場に同行することで、各社が世の中から必要とされる理由や、企業の本質を理解することができます。調査結果は各社の魅力として記事にまとめます。

Planning ~設計~

目標達成トレーニングで人生設計

自己分析を通じて、なりたい自分の姿を導き出す独自の「目標達成トレーニング」を実施し、目標にたどり着くための人生設計を行います。設計の過程では、必要となる要素(知識・能力)を洗い出し、要素の習得に最適な環境の選択方法を学び、具体的な行動計画を策定します。そこで描いた3年後の(将来の)「なりたい姿」は、新聞形式でまとめて「未来創生新聞」として発表します。

スケジュール※第6期スケジュールは確定次第掲載いたします。

開講期間:2015年12月~2016年2月(第五期)

Planning第1回(開講式) 2015年12月5日(土)19:00~21:30 [講師]One-Will塾頭(株式会社秀實社 代表取締役社長) 髙橋秀幸
自由参加講座 2015年12月中随時開催(塾生には直接案内します) ①業界研究講座(IT、不動産、教育、コンサル、小売り、商社、メーカー、美容等)
②ビジネスマナー講座、プレゼンテーション講座、ES・面接対策講座
参画企業講座特別版 2015年12月12日(土)13:00~18:35 [会場]秀實社本社
(東京都中央区銀座4-13-11 松竹倶楽部ビル10F)
Planning第2回 2016年1月9日(土)18:00~21:00 [会場]HSB鐵砲洲 会議室
(東京都中央区湊1-1-12 新築免震オフィスビル1F)
[講師]One-Will塾頭(株式会社秀實社 代表取締役社長) 髙橋秀幸
Planning第3回 2016年2月6日(土)19:00~21:30 [会場]HSB鐵砲洲 会議室
(東京都中央区湊1-1-12 新築免震オフィスビル1F)
[講師]One-Will塾頭(株式会社秀實社 代表取締役社長) 髙橋秀幸
Basis第1回 2016年2月4日(木)19:00~21:30 [会場]HSB鐵砲洲 会議室
(東京都中央区湊1-1-12 新築免震オフィスビル1F)
[講師]株式会社吉香 代表取締役社長 吉川稻様
Basic第2回 2016年2月13日(土)19:00~21:30 [会場]HSB鐵砲洲 会議室
(東京都中央区湊1-1-12 新築免震オフィスビル1F)
[講師]元日本テレビアナウンス部長、株式会社日テレイベンツ常務取締役、日テレ学院学院長 石川牧子様
Basis第3回 2016年2月19日(金)19:00~21:30 [会場]HSB鐵砲洲 会議室
(東京都中央区湊1-1-12 新築免震オフィスビル1F)
[講師]株式会社 UBIC 代表取締役社長 守本正宏様
Planning第4回(修了式) 2016年2月27日(土)15:00~21:00 [会場]HSB鐵砲洲 会議室
(東京都中央区湊1-1-12 新築免震オフィスビル1F)
[講師]One-Will塾頭(株式会社秀實社 代表取締役社長) 髙橋秀幸

講師紹介(第5期)

株式会社UBIC代表取締役社長・守本正宏氏

株式会社UBIC代表取締役社長
守本正宏氏
 1989年防衛大学校卒業後、海上自衛隊護衛艦勤務。アプライドマテリアルズジャパン株式会社を経て、2003年株式会社UBICを設立。グローバル企業の国際訴訟対策をハイテク技術で支援し、人工知能の研究成果を応用したPredictive Coding(プレディクティブ・コーディング)技術の開発・実用化に成功。現在、その活用分野を医療やマーケティングなどに拡大。2007年東証マザーズ上場、2013年には米国NASDAQに上場し、短期間で日米双方のデュアルリスティングを果たした数少ない日本企業の経営者でもある。公認不正検査士(CFE)、NPO法人デジタル・フォレンジック研究会理事、警察政策学会会員。

株式会社日テレイベンツ常務取締役 日テレ学院学院長 石川牧子氏

株式会社日テレイベンツ常務取締役 日テレ学院学院長 石川牧子氏
 1949年、山形県生まれ。東京女子大学短期大学部卒業後、アナウンサーとして日本テレビに入社。「野球教室」のアシスタントをかわきりに、「元祖ドッキリカメラ」「アメリカ横断ウルトラクイズ」などの司会や「ジャストニュース」キャスター、そして、「横浜国際女子駅伝」「新体操」「実戦ゲートボール」などスポーツ実況にも携わる。1991年世界陸上東京大会では「女子10キロ競歩」の実況も担当。その間、アフガニスタン女性難民の取材に西側で初めて成功するなど、多方面で活躍。日本テレビアナウンス部部長を経て、株式会社日本テレビエンタープライズに取締役として出向。のちに会社再編に伴う社名変更により、株式会社日テレイベンツ常務取締役兼日テレ学院学院長となる。2014年6月まで日テレ学院学院長を13年間にわたり務め、その間全国の多くのキャスター、アナウンサー、リポーター、スポーツ解説者をはじめ放送にかかわる人材育成に努める。現在は、医療法人社団 RMDCC理事、NPO法人日本マナー・プロトコール協会理事、公益財団法人 日本ゲートボール連合理事、日本アビリティーズ協会や東京女子大学の評議員も務める傍ら、講演や舞台等で司会を務める。著書に「あなたの言葉はなぜ相手を動かすことができないのか?」(ワニブックス新書)、「言葉って生きているから面白い」(ワニブックス)、「お母ちゃんが起きられなくなった」(小学館文庫)など。

株式会社吉香 代表取締役社長・吉川稻氏

株式会社吉香 代表取締役社長・吉川稻氏
前全国商工会議所女性会連合会会長
前関東・東京商工会議所女性会会長
女性の明日を考える会会長
佐藤栄作元首相(故人)の秘書を経て、1979年に国際会議等の企画・運営や通訳・翻訳事業のほか、人材派遣などを主要業務とする株式会社吉香(きっこう)を設立。通訳・翻訳に関しては約90以上の言語に対応しており、テレビ局をはじめとした報道関係、省庁などにサービスを提供。1990年には国会内に、議員外交を側面から支援する「外国語センター」を開設。2013年10月まで、全国・関東・東京商工会議所女性会会長、その他厚生労働省労働政策審議会委員、内閣府男女共同参画局推進課チャレンジ支援推進事業企画委員会委員・男女共同参画推進連携会議委員などを歴任し、現在も千代田区の各種委員など様々な委員を務める。

講師紹介(第4期)

株式会社アスピカ 代表取締役会長 大黒昭氏

株式会社アスピカ 代表取締役会長
大黒昭氏
1929年1月3日生
1951年 3月
東大法学部卒
1951年 4月
株式会社第一銀行 入行
1971年10月
株式会社第一勧業銀行 業務第一部次長
1976年6月
株式会社第一勧業銀行 企画部長
1978年6月
株式会社第一勧業銀行 取締役
1981年6月
株式会社第一勧業銀行 常務取締役
1983年6月
富士通株式会社 常務取締役(兼)営業副本部長
1984年6月
富士通株式会社 常務取締役(兼)西支社長
1987年6月
富士通株式会社 専務取締役(兼)西支社長
1988年6月
富士通株式会社 専務取締役(兼)営業部門担当並びに宣伝担当
1993年7月
大腸工業株式会社 代表取締役会長
1996年9月
株式会社アスピカ代表取締役会長就任 現在に至る
2001年6月
酒井国際特許事務所最高顧問就任 現在に至る
2002年6月
みずほ教育福祉財団副理事長就任 現在に至る

株式会社ロッテ顧問 濱本英輔氏

株式会社ロッテ顧問
濱本英輔氏
1936年7月2日生
1961年3月
東京大学法学部卒業
1961年4月
大蔵省入省
1986年6月
大臣官房文書課長
1987年6月
近畿財務局長
1991年6月
大蔵省主税局長
1993年6月
国税庁長官
1994年7月
社団法人日本損害保険協会副会長
1997年7月
北海道東北開発公庫総裁
1999年10月
日本政策投資銀行副総裁
2000年6月
社団法人全国労働金庫協会・労働金庫連合会理事長
2003年11月
株式会社ロッテ・ロッテグループ取締役副社長
2004年1月
株式会社千葉ロッテマリーンズ社長
2007年9月
株式会社ロッテ顧問 現在に至る

株式会社メディアフラッグ 福井康夫氏

株式会社メディアフラッグ 代表取締役社長
福井康夫氏
1968年千葉県生まれ。

1991年に早稲田大学法学部卒業後、旧三和銀行入行。融資営業の担当業務を通じ流通業に興味を持つようになり、95年セブン-イレブン・ジャパンに転職。店長として売上げを拡大しながらも、もっとも残業の少ない店長と言われる。その後スーパーバイザー(OFC)を経験した後、情報システム本部にて店舗システム推進、新規事業の立ち上げを経験。約8年間にわたる流通現場の経験を生かし、2004年メディアフラッグ設立。事業コンセプトは「”IT”と”人”をキーワードに、流通業界に新しい価値を創造する」。流通小売業向けアウトソーシング事業を展開し、2012年に東証マザーズに上場を果たす。
主な著書に「コンビニの店長だった私が上場企業の社長になった今も大切にしている商売の心得」(クロスメディア・パブリッシング)、「まんが コンビニスーパーバイザー24時間」(商業界)、また、共著として、「俺のフィロソフィ 仕組みで勝って、人で圧勝する俺のイタリアンの成功哲学」(語り手・坂本孝、聞き手・福井康夫 商業界)がある。

株式会社情熱 代表取締役 水野元気氏

株式会社情熱 代表取締役
水野元気氏
1980年東京生まれ。明治大学経営学部卒業。

学生時代に起業したいと思いたちベンチャー企業に就職。当時、成長中の太陽光発電の販売代理店入社。同社2年目には、新卒だけの部署の教育・管理担当に従事。その後、ベンチャーの採用支援に特化した会社を経て、飲食コンサルティング会社に入社し、飲食業界に特化した人材紹介、採用コンサル、教育などを行う。
2007年12月に、株式会社情熱を起業し、代表取締役に就任。「人の情熱を灯すことで、企業ビジョンを支援し、日本の企業を強くする」を合言葉に、日本を情熱的にするために日々奮闘中。
企業研修講師としても活躍し、年間120回以上、累計600回以上の登壇を行い、働く様々な人の情熱に火を灯している。また、商工会議所や各地域の青年会議所向けに講演活動や創業塾としての講師活動にも従事。
著書に、『成功は99%が情熱!』(ダイヤモンド出版)、『新人を1か月で即戦力化する教科書』(総合法令出版)がある。

株式会社秀實社 代表取締役社長 髙橋秀幸氏

株式会社秀實社 代表取締役社長
髙橋秀幸氏
1977年生まれ。

2000年、日本大学商学部卒業後、ファッション業界向け大手人材派遣会社に入社。 大手外資系ブランドの化粧品販売、営業および人材採用・育成などの管理責任者に最年少で就任。社内売上げナンバー1を達成する。
2004年、メンタルトレーニング学の第一人者である飯田明氏に師事し、年間250日の研修を実施する。2007年、新卒採用支援企業の営業本部マネージャーとして、100名の行動力ある学生組織をつくる。2008年、組織人事コンサルティングファームで取締役社長に就任。全国の中小企業経営者とネットワークを築く。
2010年、株式会社秀實社を設立し、代表取締役社長に就任。戦略的企業ブランディング事業では創業時より、上場企業の幹部創生プロジェクトを担当する。クライアントの中には、日本企業として14年ぶりにアメリカのナスダック市場に上場を果たした企業もある。また、パーソナルブランディング事業では、これまでに延べ10,000名の全国の経営者・ビジネスパーソンのアイデンティティ確立から、出版・イベント・セミナーまで、多岐にわたるサポートを行っている。
2012年、「未来の百年企業」を発足。経済情報誌『未来企業通信』を監修。 2013年、「次代の日本を担う人財」を社会に送り出すことを目指し、次代人財養成塾 One-Willを開講。産経新聞社の運営協力のもと、教育革命を提唱している。
著書に「あなたは社長の分身になれますか?」(牧野出版)「仕事の教科書」(角川フォレスタ)がある。

講師紹介(第1期~第3期)

ネクシィーズ代表取締役社長・近藤太香巳氏

ネクシィーズ代表取締役社長
近藤太香巳氏
1967年、大阪生まれ。
2度の高校中退を経て、いわゆるフリーター生活に突入。18歳で一念発起し、プッシュホン訪問販売会社に入社。根性でトップセールスマンの座をつかむ。19歳のとき、50万円を元手に、日本電機通信を創業。その後、高松に拠点を移して事業に成功し、日本テレックス(2000年 ネクシィーズに社名変更)を設立する。電話加入権をクレジットで分割購入できる「テルミーシステム」を考案して大ブレイクし、会社は急成長を遂げる。

1994年、東京に進出。「テルミーシステム」を携帯電話販売に応用し、大ヒット。若者に携帯を持たせた仕掛け人として、一躍”時の人”となる。1998年に開始した、ノーリスクハイリピート集客システムで、マーケティング事業に本格参入。「新しいタイプの広告代理店」と呼ばれるようになる。事業の乗っ取り、上場の延期など、幾度も挫折を味わうが、そのたびに復活。2002年3月、34歳で、ナスダック・ジャパン(現ジャスダック)市場に上場。2004年には、当時、最年少創業社長として、東証一部に上場を果たす。大学や起業支援機関からの講演依頼は後を絶たない。JAPAN VENTURE AWARD 2006 最高位 経済産業大臣賞 受賞

株式会社リバネス 代表取締役CEO 丸幸弘

株式会社リバネス 代表取締役CEO
丸幸弘氏
東京大学大学院農学生命科学研究科博士課程修了、博士(農学)。2002年6月、大学院修士課程在学中にリバネスを設立、日本初の民間企業による科学実験教室を開始。 中高生に最先端科学を伝える取組みとしての「出前実験教室」を中心に200以上のプロジェクトを同時進行させる。2011年、店産店消の植物工場でグッドデザイン賞2011ビジネスソリューション部門を受賞。2014年12月に東証一部に市場変更した株式会社ユーグレナの技術顧問や、日本初の大規模遺伝子検査ビジネスを行なう株式会社ジーンクエスト、孤独を解消するコミュニケーションロボットをつくる株式会社オリィ研究所など30社以上のベンチャーの立ち上げに携わる。著書は『世界を変えるビジネスは、たった1人の「熱」から生まれる。』(日本実業出版社)。

株式会社ネクスト代表取締役社長・井上高志氏

株式会社ネクスト代表取締役社長
井上高志氏
1968年、横浜市生まれ。
青山学院大学経済学部卒業後、株式会社リクルートコスモス(現、株式会社コスモスイニシア)入社、分譲マンション販売などを担当する。リクルートへ出向、転籍するが、不動産業界の情報格差を解消したいという信念から、1995年に退社して独立、1997年、株式会社ネクストを設立した。誰もが安心して利用できる不動産情報インフラの構築を目指して、不動産・住宅情報サイト『HOME'S(ホームズ)』を開設、掲載物件数で国内最大級のサイトに育てた。2011年からは『HOME'S』の海外展開にも着手。世界中でスムーズに住み替えができる仕組みづくりに取り組む。座右の銘は、「利他主義」。事業活動を通じ「不安」「不満」「不便」など社会の「不」の解消を目指す。個人として西アフリカ、ベナン共和国の産業支援プロジェクト等を展開。

株式会社フェリシモ代表取締役社長・矢崎和彦氏

特別講師:株式会社フェリシモ代表取締役社長
矢崎和彦氏
1955年大阪市生まれ
学習院大学経済学部卒業、神戸大学大学院経営学研究科終了、MBA取得。大学卒業と同時に株式会社ハイセンス(現・株式会社フェリシモ)入社。1987年代表取締役社長就任。経営理念「しあわせ社会学の確立と実践」と中核価値「ともにしあわせになるしあわせ」の下、「事業性×独創性×社会性」の同時実現をめざしている。事業は、自社開発商品を独自のメディアで生活者に販売するダイレクトマーケティング。開発商品はファッションから生活雑貨、ホビー商品、美容関連商品、食品など多岐にわたる。アイデア光る商品で主に女性たちから高い支持を得ている。販売はカタログとウェブで行っており、主要カタログは全国の書店やコンビニエンスストアで販売されている。生活者参加型のさまざまな社会文化活動プログラムを実施し、流通業の枠組を超えた、利益を上げつつ全力で社会貢献をするビジネスモデルを実践している。

受講までの流れ

※One-Willへ入塾するには、説明会(セミナー)への出席と面談が必須となります。説明会は以下の内容で行います。(参加費無料)

・「なりたい自分になる」ためには
・自己分析を加速させる7つの質問
・適職を見つけるための3つの領域
・自己成長を阻害する8要因
・自己成長を促すカリキュラム「One-Will」の説明

[講師] 塾頭 髙 秀幸

参画企業(第4期)

企業の声

※プレ開講にご協賛いただいた企業の皆さんからの声です。

運営会社

株式会社秀實社

東京都中央区銀座4-13-11 松竹倶楽部ビル10F
03-6264-2377(9:00~17:00 土日祝日除く)
http://syujitsusya.co.jp/