SANKEI SHIMBUN RECRUIT 2018

産経新聞社 採用サイト

募集職種

産経新聞社は、ペーパーメディアカンパニーとして、よりハイクオリティーな新聞づくりを目指しています。
それとともに、紙とインターネットの融合を進めており、みなさんには、原稿や写真、動画を24時間体制でインターネットを通じて世界に発信する意識をもって働いていただきます。
ワールドワイドな意識と対応力のある人物を求めます。

職種 職種説明
取材記者 社会、政治、経済、国際から地方、運動、文化といった様々な分野で、何が起きたかを取材し、「事実」を伝えます。
写真記者 事件・事故などのニュースや、プロ野球・サッカーなどのスポーツの現場に赴き、「この一瞬」をカメラに収めます。
サンケイスポーツ取材記者 スポーツを通じ、勝敗の裏側にある人間ドラマを伝えます。芸能・エンタメ、競馬、レジャーまで幅広くカバーします。
サンケイスポーツ整理記者 スポーツ紙の「命」ともいえる、インパクトのある見出しを考え、紙面のレイアウト、デザインを担当します。
夕刊フジ編集(取材記者、整理記者) 政治から芸能まで話題のニュースの裏側を伝え、タテヨコ斜めに「斬る」、そんな夕刊紙の編集全般を担います。
販売コンサルティング 新聞購読者との接点である販売店の経営を、本社の立場から多角的な視点でコンサルティングしていきます。
営業・事業 営業は産経新聞の紙面を通じた広告やPRをクライアントなどに提案、事業は展覧会などイベントを企画・運営します。
サンケイスポーツ営業 一般のクライアントのほか、スポーツ紙ならではのボート・競馬など公営競技の広告を企画・提案、紙面に掲載します。
夕刊フジ営業 クライアントの広告戦略を考え提案する広告営業、部数増を図る販売のほか、新規ビジネスの創出も仕事です。
フジサンケイ ビジネスアイ営業 経済紙の広告営業や販売プロモーション、産業展示会などのビジネスイベントの企画・運営を担当します。
情報システム・技術(エンジニア) 新聞制作などのシステム開発・運用、セキュリティー対策を担当、生産現場(印刷工場)で設備・品質管理にあたります。

※詳しい仕事内容は、こちらをご覧ください。