福利厚生

社員がより健康で安心で豊かな会社生活を送れるように、会社には次のような福利厚生の制度や施設があります。

  • 育児休職・介護休職制度など
  • 留学制度
  • 東京・大阪本社内の施設、保養施設
  • 各種保険制度
  • 会社貸付制度
  • 転勤について
  • 健康管理
  • クラブ活動

育児休職・介護休職制度など

育児休職制度

出産後、子供が1歳になるまでの1年間休職出来る制度です。父母がともに育児休職を取得する場合は最長で1歳2カ月まで休職出来ます。
また、特別な事情がある場合は1歳6ヶ月まで、又は子が1歳になった後の初めての年度末を迎えるまで育休を延長することができます。条件を満たせば父親も2回目の育休取得が可能ですし、配偶者が仕事をしていない場合でも育休が取得できます。
この他に、小学校6年生までの子が病気などで看護が必要な場合、子が1人の場合は年間5日、2人以上の場合は年間10日まで特別休暇を取得できる制度があります。介護が必要な家族がいる場合も、この看護と同様の特別休暇が取得できます。

介護休職等

社員の家族が長期療養や介護を必要とした場合、1年以内の休職を認めています。また、休職以外にも深夜業務制限、時間外労働の免除を認める制度もあります。

育児・介護等退職者再雇用

育児や介護等が理由で退職する社員が、退職前に再雇用資格を取得した場合、退職後一定期間内に申し出ることで再雇用される制度です。なお、再雇用にあたっては一定の選考が課せられます。

ボランティア休暇

社会貢献度の高い活動への参加、協力(福祉や自然環境保護活動、災害援助、ドナー登録・提供など)を希望するときに利用する休暇制度です。勤続1年以上の社員が対象で、年間3日まで認められています。

このページの先頭へ

留学制度

海外留学制度

国際社会で活躍する人材を育成することを目的に社員の海外留学制度があります。昭和61年の再開以来、これまでに計100人以上が世界各国に留学しました。応募資格は本採用後3年以上、満42歳未満の社員。
期間は半年~1年間。毎年数人が選出され、アメリカやイギリスを中心に世界各国で社員としての資質をより一層高めていきます。

国内留学制度

高度な専門知識を身につけて活躍できる人材を育成するために、社員を自由なテーマで国内留学させる制度です。応募資格は本採用後3年以上勤務している人。平成15年に導入し、これまでに3人が大学、企業、研修機関などへ留学しています。

このページの先頭へ

東京・大阪本社内の施設、保養施設

1.東京・大阪本社内の施設

社員食堂

社員食堂

24時間体制の新聞社。朝食・昼食・夕食の時間帯に対応しており、景色の良い食堂で温かい食事をとることが出来ます。

産経健保組合診療所

産経健保組合診療所

医師・看護師・薬剤師が常駐しています。

売店

売店
喫茶コーナー
宿直室・シャワー室
リフレッシュルーム

社内にあるリフレッシュルームで有資格者によるマッサージを1回1000円で受けることができます。

2.保養施設

保養所 強羅

保養所 強羅

静かで落ち着いた雰囲気の館内です。

保養所 軽井沢

保養所 軽井沢

夏は庭でバーベキュー。冬は館内の暖炉に薪がくべられ、ゆったりとした時間を過ごすことができます。

保養所 南禅寺倶楽部

保養所 南禅寺倶楽部

南禅寺まで歩いて数分の好立地。京都の地名が名づけられた各部屋は、イグサの良い香りがします。

フジサンケイグループの保養施設

フジサンケイグループの保養施設

彫刻の森クラブ

このページの先頭へ

各種保険制度

  • 厚生年金保険
  • 雇用保険
  • 健康保険
  • 介護保険
  • 労働者災害補償保険

このページの先頭へ

会社貸付制度

転勤や、仕事に使う自動車を買う場合、その他資金が必要な場合にお貸しし、給与・賞与天引きで返済してもらう制度です。

このページの先頭へ

転勤について

転勤は、何かとお金が掛かることがあります。会社では転勤者のための制度を用意しています。

  • 転勤先での住宅に入居・退去する際の費用手当
  • 赴任手当 他

このページの先頭へ

健康管理

健康管理室

健康管理室があり、産業医と看護師がいます。 心身の健康面での相談があれば利用してください。

会社の定期健康診断

社員の健康を守るため、
会社は全社員を対象に健康診断を行います。

このページの先頭へ

クラブ活動

大阪本社

テニス
囲碁
サッカー

このページの先頭へ

  • エントリー
  • マイページ

Copyright(C)The Sankei Shimbun.All rights reserved.